決勝大会|審査員決定のお知らせ

キャリアインカレ2020決勝大会オンライン、審査員が決定しました!
社会、そしてビジネスの最前線で活躍する方々に皆さんの全力をぶつけていただきます。
決勝大会終了後には、直接フィードバックもらえる貴重な時間をご用意しています。

審査員の紹介

大澤 弘子氏
日本テレビ放送網株式会社
1992年日本テレビ入社。番組制作25年。生放送情報番組からバラエティ、ドキュメンタリー等担当。2015年より経営企画部門で経営計画策定やM&Aに携わり、社内起業制度をスタート。現在は『日テレHR』として人材育成、組織開発事業に従事。プロコーチ、キャリアコンサルタント、心理カウンセラー。小学生からシニアまで幅広く支援している。

<学生へのメッセージ>
『失敗しないと、成功しないわよ』というのはココ・シャネルの言葉です。社会がどんどん変化する今、「失敗か成功か」を決める基準すら人それぞれ。テレビ制作の現場では「迷ったら面白い方」と教え込まれてきましたが、制作を離れ、結果が全ての事業をしている今でもその思いは変わりません。面白い!と感じた自分のアンテナを信じ、センターに立ってみることでしか人は成長しないのかもしれません。まさにそれを体現してきた皆さんのプレゼンを聞けることを楽しみにしています。


小林 百絵氏
DAYLILY / CEO
1992年北海道生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。在学中に「0から6歳の伝統ブランドaeru」の起ち上げ・ブランディングに携わり、その後、同大学大学院メディアデザイン研究科を修了。株式会社電通に入社し、新規事業開発部署に所属。退社し、2018年に「台湾発 漢方のライフスタイルブランド DAYLILY」をはじめる。現在は、台北旗艦店、有楽町マルイ店、誠品生活日本橋店、渋谷ヒカリエ店、大丸梅田店に店舗を構える。

<学生へのメッセージ>
わたしはビジネスにはあまり興味がありません。
自分たちが本当に信じている哲学と、本当に熱を注げるテーマで、自分たちの本当につくりたいものを、つくり続ける。そのために必要な要素をひとつづつ集め、構成していったら、今のような形になった。そう思っています。
ビジネスコンテストではありますが、ビジネスありきではなく、それが実現した生活を想像すると最高に興奮できるそんな提案を楽しみにしています!


酒匂 紀史氏
大手広告代理店
ビジネスプロデューサーandクリエイティブディレクター。
98年大手広告代理店に入社、ストラテジープランニング局・ビジネスクリエーション局等を経て、2014年クリエイティブディレクターに就任。2019年飲料会社とのジョイントベンチャーを設立し、CMOに就任。イントレプレナーとして活動中。

<皆さんへのメッセージ>
他人の成功体験は再現率が低い。
自分の成功体験は再現率が高い。
サクセスストーリーは自ら切り開こう!


高橋 誠人氏
マイナビ編集長
株式会社マイナビ、就職情報事業本部キャリアサポート課にて10年間、マイナビの学生向け広報業務に携わり、関西圏の大学、短大、専門学校での就活支援講座を多数行うなど、学生の就活サポートを精力的にこなす。
その後営業の現場で、企業の採用コンサルティングに幅広く関わる。熊本支社長、鹿児島支社長、兵庫支社長を経て、2018年7月より現職。日本キャリア開発協会会員(CDA)

<皆さんへのメッセージ>
昨今、「人生100年時代」や「VUCAの時代」というキーワードを聞く機会が多くなりました。少子高齢化社会を前提に不確実性の高い、予測困難な時代になってきています。その中で豊かに人生を過ごす方法は何でしょうか?一つの解答としては、主体的に学び成長し続けること、自ら課題を見つけチームで解決していくこと、それが自己成長につながります。キャリアインカレではこのようなチカラを付けることが出来ます。多くのチャレンジをお待ちしています。


審査項目は書類審査~決勝大会まで同じです。下記よりご確認ください。

大会テーマ&審査項目

プレエントリーはこちらから!

ENTRY