Vol.3|ファイナリストの企画書

\ファイナリストの企画書、一挙大公開/

 

キャリアインカレに挑戦する皆さんをサポートするツールとして、2019年大会のファイナリストたちが実際に提出した企画書データをご用意しました!
何から始めたらいいかわからない、企画書ってどんなもの?という皆さん。
まずは、こちらを覗いてみてください。

先輩たちの企画書を参考に、みなさんのチームならではのアイデアを、企画書を作ってみてくださいね。
書類審査から決勝大会までの各審査ステップでの“変化”に注目です。

※今回は掲載許可をいただいた4チームが対象です。
※著作権保護の観点から一部修正・削除していますので予めご了承ください。
※一部閲覧しづらい企画書があります。その際はスライド画面を最大化しご覧ください。

ZOZOテクノロジーズ代表|Odd-e-Say

書類審査|企画書

動画審査|企画書

準決勝大会|企画書

決勝大会|企画書

<Odd-e-Sayからのコメント>
書類審査や動画審査の段階ではただただ我武者羅に自分たちの企画が伝わるようにスライドに内容を詰め込みました。しかし、準決勝からは実際に人に生でスライドを見せる必要があるため、ビジュアルの見やすさやスライドの順序など、他人が見て一目で分かるスライドを意識して作りました。

生命保険協会代表|キトキン協会

書類審査|企画書

動画審査|企画書


※こちらのスライドは画面を最大化して御覧ください

準決勝大会|企画書


※こちらのスライドは画面を最大化して御覧ください

決勝大会|企画書

<キトキン協会からのコメント>
書類審査、ビデオ審査・準決勝、決勝でそれぞれ見てくださる方が違うので、何を重視しているかを意識して企画書をつくりました。また、アプリの使用例を入れて、より想像しやすいように工夫しました。生命保険協会カラーの緑をふんだんに使って、キトキン協会といえば緑という印象に残りやすい工夫もしました。あえて写真を使わずイラストのみにしたのも実はこだわりです笑 かっこよくするより親しみやすくしたかったので!

セコム代表|ぴよぴよぴえん

書類審査|企画書

動画審査|企画書

準決勝大会|企画書

決勝大会|企画書

<ぴよぴよぴえんからのコメント>
私はプレゼンテーションをする際に誰に対して説明をするのかを考えて原稿やパワーポイントを工夫しました。具体的には、書類審査や決勝戦の際には、企業の方々が評価するのではないので、自分達が担当する企業の良さなどの説明などを加えて、提案する内容も分かりやすく伝わるように工夫していました。動画審査・準決勝では企業の方々が自分達のプレゼンテーションを見て評価するため、自分達が担当する企業の商品の良いところをピックアップしたり、特徴を理解した上で原稿を作成しプレゼンテーションしました。まとめると、誰に対して何を一番伝えたいのかを自分たちなりに工夫してパワーポイントや原稿を作っていました!

JAL代表|UYU

書類審査|企画書

動画審査|企画書

準決勝大会|企画書

決勝大会|企画書

<UYUからのコメント>
文字数が少ないシンプルな見た目に拘り、プレゼンを聞いてもらい理解を深めてもらうような作りにしました。技術と時間が不足していた所もありますが、プレゼンの方を重視して、スライドの方は時間の許す限りで伝えたいことが伝わるものに仕上げました。因みに、決勝戦のスライドだけレベルが違いますが、準決勝まで進んだ同じ大学のチームメンバーにいたデザイナーの方に手伝って頂きました。私たちは初対面同士のチームで、自分にできることを最大限に頑張り、スライド作り含め最後まで改善し続けた結果、決勝に進めたのだと思います。

プレエントリーはこちら

\ みなさんからのご応募、お待ちしています! /

プレエントリーはこちらから!

ENTRY