キャリインカレ2018準決勝大会に参加されたみなさまへ

こんばんは、MFC事務局の羽田です。そういえば自己紹介をするのを忘れていましたが、本日司会を務めたものです。

本日はキャリアインカレ2018準決勝大会、本当にお疲れ様でした。緊張感の詰まった1日だったかと思いますが、ご参加された皆さんはご存知の通り、結果が出ました。

毎回こうなのですが、運営者として準決勝大会は本当に複雑です。終わった後の達成感よりは、なんともいえないモヤモヤした感情をいつも抱いてしまいます。
オープンニングでお伝えした通り、我々は全ての参加者に対して公平な立場に接し、皆さんが皆さんだけの力でベストを尽くせるよう、徹底して客観的なスタンスで運営をしています。
もっとホスピタリティ発揮したほうがいいのかなともいつも思うのですが、ここは変えずに多分これからもやっていきます。

さて、準決勝大会の結果を受け、勝ったチーム、負けたチームそれぞれについてメッセージをお伝えします。

キャリアインカレ2018ファイナリストのみなさまへ

まずはおめでとうございます。そしてここから決勝戦まで、更に皆さんのプレゼンを磨き上げてほしいと思います。
一つアドバイスとしてお伝えしておくと、書類審査、プレゼン動画審査、準決勝大会までと、決勝大会は全く異質の戦い方が求められる、ということを念頭においてください。

どういうことかというと、準決勝大会までは審査する人はテーマ出題企業でしたが、決勝大会は完全に第三者が審査員となり、テーマ出題企業は皆さんを応援することしかできなくなる、ということです。

テーマ出題企業に対して「こうすべし!」と訴え、その業界の人にとっては「なるほどな」と思えたことが、第三者には全く通用しないかもしれない。
皆さんが勝ち抜いてきた企画、アイデアに、全く異なる視点でリビルドしなくてはなりません。この大きな違いに気づけないと、決勝大会で審査員を前でプレゼンをした時に、圧倒的な違和感に困惑することになります。

それでも皆さんは、企業に選ばれた代表チームです。そして戦う相手も、全員代表チームです。

ここで最後、勝てるか勝てないか。これまでの人生で経験したことがないほどの努力をしてください。

「楽しんでください」なんて言いません。これまでと同じく「勝って」ください。

準決勝敗退のみなさまへ

お疲れ様でした。いかがでしたでしょうか。
自分たちのプレゼンに悔いがある方、全力は尽くして悔しいけど前を向ける方、何故負けたのかわからない方・・・
色々いらっしゃるかと思います。

皆さんに何か慰みの言葉をかけることは簡単にできます。ただ、それが運営者として正しいことなのかどうか、私はいつもわからないのです。
何故なら、皆さんがここまで本当に努力をしてきたことを知っているからです。今日、新宿ミライナタワーに集まった全40チームの皆さん、一つとして努力をしなかったチームはいないと思います。
そんな人たちに対して「企業も選ぶの苦労していたよ。決して皆さんがダメだったわけじゃない」とか「残念だったけどきっと成長したよ!」なんて言う資格が自分にあるのかと思ってしまうのです(私がめんどくさい性格なだけなのかもしれません)。

実際、そうなのです。企業は毎回、いつも苦慮しています。準決勝まで来ると、アイデアの良し悪しについて大きな差が出ることは多くありません。勝敗結果については本当にいつも紙一重なのです。
じゃあそれを伝えれば皆さんが納得して気持ちが晴れやかになるかと言うと絶対そんなことはないと思うのです。

全員が死力を尽くした中で、審査員達の心に何か引っ掛かりを残したチームが選ばれる。企業が「この人たちに託そう」と思った理由は様々だと思います。
ひょっとしたら理不尽だと思った方もいるかもしれません。納得できないと思った方もいるかもしれません。

そういった皆さんに何か優しい言葉をかけることはできません。我々なりに皆さんの重みを受け止めているからです。
ただ皆さんも我々も、それでも前を向いて次の一歩を踏み出さないとならない。我々の前には圧倒的な現実と日常が待っている。そこに突き進んで行かないとなりません。

皆さんを倒したチームが、1月12日、決勝戦を戦います。この戦いにはまだ続きがあります。
自分が戦ったその先に、どんな結末が待っているのか。なかなか気持ちが乗らないかもしれませんが、どうか見届けていただいたいと思います。

感情が入り乱れてまとまりのない文章になってしまいましたが、何かこのもやもやとした「余白」を皆さんに共有したく、書かせていただきました。

本当にお疲れ様でした!!

関連記事

  1. 【JAL】テーマ解説インタビューが公開されました。

  2. 【就活生の方へ】まだバイトやサークルで自己PRしてるの?

  3. 動画審査通過チーム発表!

  4. 書類審査通過チーム発表!

  5. 【キャリアインカレのプレ大会】エリアアイデアソン、日本全国で開催!

  6. キャリアインカレ2018、準決勝大会に参加する皆様へ

  7. 【セコム】テーマ解説インタビューが公開されました。

  8. 【東京証券取引所】テーマ解説インタビューが公開されました。

PAGE TOP