矢島 壮(早稲田大学)

キャリアインカレを勝ち進む上で、最も大切なのは「妥協しないこと」だと思います。

そのサービスは本当に顧客が求めているものなのか。ビジネスとして実現可能性があり、持続していくのか。伝わるプレゼンになっているのか。

これらの要素の中に少しでも詰めが甘いところがあれば、確実に指摘されます。勝ちにこだわるためには妥協せずに、自分たちの頭で考え、何度も作り直す必要があります。

たしかに半年間にわたり妥協なきプランを考え続けることは、決して楽なことではありません。しかし、キャリアインカレはそこまでしてでも参加する価値のある”苦し楽しい”ビジコンだと思います。
ぜひ日本一を目指して挑戦してみてください!

矢島 壮(早稲田大学 政治経済学部 3年生)
キャリアインカレ2018総合優勝、ワコール代表「Plovers」リーダー。2年生時に授業で体験したビジコンで優勝ができず、悔しい思いをしたことからキャリアインカレでリベンジを狙った。
2019年4月から日本模擬国連代表部、代表に就任。

プレエントリーはこちらから!

ENTRY