キャリアインカレ2018のテーマは「New Way, New Life」。
この大テーマを元に、各企業がテーマ設定を行います。どのテーマを選択しても構いませんが、各テーマを自分ごととして捉えてもらい、新しい価値を社会に提言して欲しい、という思いが込められています。

*会員登録後、Mypageからプレエントリーすると今後の更新情報が届きます。まずはお気軽にプレエントリーください。

キャリアインカレ2018企業テーマ *随時更新

自民党

地方創生を軸とした、2020年以降の日本社会を豊かにする新たなイノベーションを提案せよ。
→自民党の想い、メッセージはこちら

セコム

2030年、日常のお困りごとを解決するセコムの新たなサービス事業を提案せよ!
→セコムの想い、メッセージはこちら
→セコムのテーマ解説インタビューはこちら

東京証券取引所

地域や年齢を問わず、一人でも多くの人が、人生100年を生き抜くための資産形成に取り組むようになるにはどうしたらよいか考えよ
→東京証券取引所の想い、メッセージはこちら
→東京証券取引所のテーマ解説インタビューはこちら

JAL(日本航空)

今後伸びていく分野にJALが関わり、社会が豊かになるサービスを立案せよ。
→JALの想い、メッセージはこちら
→JALのテーマ解説インタビューはこちら

ワコール

ワコールが考える女性のライフスタイルにあった新ビジネスを提案しなさい。
→ワコールの想い、メッセージはこちら
→ワコールのテーマ解説インタビューはこちら

キャリアインカレ2018審査項目

自己主張だけでは社会ではやっていけません。皆さんがどんなによいと思ったものでも、他者に評価されなければ意味がないのです。
キャリアインカレは厳しく審査される事で有名です。特に決勝では審査員は各界で活躍する一流のツワモノ達。
事業の収益性だけで評価されるわけでもなく、夢の溢れる素晴らしい物語だけで評価されるわけでもありません。

だからキャリアインカレは勝つのが難しく、勝ちぬくプロセスで大きな成長が出来るのです。
書類審査から決勝まで、一貫してこれらの審査項目で審査されます。自分達のプランがこれらの観点でどう評価されるのか、じっくりと吟味しましょう。

【10点】テーマ分析

キャリアインカレをどこから取り組めばいいか分からない方も多い筈。そうなったらテーマ出題企業の歴史や個性、強みなどをよく研究してみましょう。
大学生の皆さんに、企業は何を期待しているのか?そのテーマで何を考えさせたいのか?
ビジネスの基本はマーケティング、顧客視点です。相手が何を狙っているかを推察してみてください。
キャリアインカレは自分がその企業の強みを活かせるならどうするか、という視点が重要です。その為にもしっかりと分析し、自分なりの解釈をしてみてください。

【5点】実現可能性

キャリアインカレはただの驚きアイデア大会ではありません。また夢を宣言する場所でもありません。
どんなに素晴らしい夢やアイデアでも、実現しなければ意味がありません。では、あなたのアイデアを実現するためにはどんなことが必要ですか?

【5点】持続可能性

どんなに素晴らしいアイデアも一発で終わってしまっては意味がありません。あらゆるステークホルダーがそれぞれの立場、利害関係の中でWin-Winのサイクルを回す事で持続可能性が生まれてきます。そうでなければ、そのサービスは持続しないのです。
皆さんのプランは価値の循環が生まれ、サステイナブルなモデルになっていますか?
キャリアインカレは実は収支計画は必須項目とはしていません。その代わり、「ビジネスモデル」として機能するかどうかをしっかりと審査されます。

【5点】表現力

日本人は表現下手と言われます。優れた技術力やアイデアを持っているのに表現する事がうまく出来ず、諸外国の積極的なPRに負けている事もあります。
でもそんな伝統は、皆さんに受け継がれる必要はありません。

「どうすれば相手に伝わるか」を徹底的にこだわってください。

【10点】New Way, New Life

キャリアインカレの大会テーマそのものが最後の審査項目です。
皆さんのプランはこれまでの方法論を打破しているか?
皆さんのプランは、社会に新しい価値を提案しているか?
どこかで見たようなプランではキャリアインカレは勝ち抜けません。そしてどうせ取り組むなら、自分達がわくわくするような未来を描いてみましょう。

PAGE TOP